ふと、立ち止まってみた

下町や工場、海沿いなどちょっとなつかしく、少し寂しい風景を撮っています.一番下の「作品」というカテゴリーが見やすいと思います。

京都府立植物園 きのこ展 

201711212111325bd.jpg


ベニヒガサ




20171121211155725.jpg


ヒメダイダイタケ





20171121211153a97.jpg



ヤコウダケ





京都府立植物園キノコ展に行きました。



見たことないものや、知らないものを、



知るのは、ちょっと、楽しいです。


野山で、自分で探している方が、


達成感がありますが、



なかなか見つけられません。




スポンサーサイト
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | 本文: 0 | edit

京都 





201710151844042e4.jpg




テングダケです



20171015184406caa.jpg




ツルタケです



20171015184408936.jpg




ニオイコベニタケです



201710151844299e5.jpg




タマゴタケです、








また、京都御苑 きのこ会にいきました、



雨が多いと、きのこも多いです、



でも、たぶん、キノコの季節も



そろそろ終わりですね








thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | 本文: 0 | edit

植物 

201709040817151f7.jpg




20170904081716958.jpg




20170904081718cb8.jpg





同じような写真を前にも載せましたが、


また京都御苑のきのこです、


8月の写真ですが、


雨が続くと結構生えてきます。


中には、かわいいきのこもあります。





20170904081719b9e.jpg


何かのツタ、ちょっと、面白かったので、撮影しました。




201709040817455d5.jpg


ハイビスカスかな、、、
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | 本文: 0 | edit

キノコ 

2017072908265043a.jpg




2017072908265165c.jpg




20170729082653a75.jpg




雨が、多いので、


キノコも多いです。



小さなカタツムリにとっては、



大きなごちそうです。





京都御苑 キノコ会 

201706251136479ad.jpg




20170625113644ea4.jpg





20170625113646da8.jpg




白い粒々の写真は、



粘菌という生き物です。


アメーバになったり、キノコのようなものになったり、



動物なのか、植物なのか、中間的な生き物です。



いろんな生き物がいますね。





京都御苑 キノコ会 





20170305212840954.jpg




今日は、京都御苑キノコ会に行きました。


まだ寒いので、あまりキノコは、見かけませんでしたが、


キヌガサダケを初めて見ました。



梅もきれいでしたよ。





20170305212842b00.jpg

京都御苑 きのこ会 




201612192254284bb.jpg


20161219225430d8a.jpg


201612192254317ab.jpg



20161219225517609.jpg



2016121922551955a.jpg






京都御苑のきのこ会という、


野生のきのこを探して回るイベントに行きました。


無料だし、申し込みもいらないし、


3時間くらいでお手軽なイベントでした。


京都御苑は、


広いですが、街中だし、


何よりもこの寒さ、


キノコは、さすがにないだろう、


と思っていましたが、


写真のように、


結局生えていました、


主に、松ぼっくりにはえるきのこでしたが、


キクラゲや霊芝もみれました、


なかなか面白かったのですが、


京大のきのこ先生や学生さんや、


仲間がいる人たちは、


なんだか、楽しそうでした、。









キノコ 





2016120100034651f.jpg




最近、雨が多いので、山にいくと、


キノコが結構生えていました。


なぜか、キノコは、好きなのです。


ちょっと、不思議な生き物のような気がします。


どんどん山の奥にいくと、


新しいキノコに出会えるのかもしれません。


でも、どんどん山に入っていくと、


道に迷ったり、


帰れなくなるかも、しれません。


好奇心と、心配性が交差します。


時計を持ったウサギが、どこかにいるような気がします。

キノコ展 

きのこ



先日、京都の植物園で、キノコ展を見て来ました。


実物の冬虫夏草が、なかなか、インパクトありました。


ちょっと、ぞわぞわするが、人の身体に寄生して生きていく、なんて


生きるというのは、難しい、、、と感じました。


来月は、苔展をやるらしい、


変な展示会は、小規模で、地味だけど、


なんだか、楽しいです。


写真は、本の上でキノコは生えるという実験結果です。


冬虫夏草の写真よりは、マシです。